こんにちは!ひとり経営専門コンサルタント/税理士の門脇です。

開業した際にホームページを自作か外注するかという悩み、ありますよね。
私は一度自作してみるのも良いと考えています。
なぜ「自作」が良いのか?お話させていただきます。

初心者でも作成できる

書籍でもホームページの作り方の本がたくさんあります。

私は下記「できるwordpress本格ホームページが簡単に作れる本」の書籍を参考にさせていただきました。
(kindle unlimitedでも読めます。)

手順に沿って進めるだけで
ひとまず公開できる形に仕上げることができました。

私はCMS(コンテンツを一元的に管理するシステム)はwordpressを使用しています。

素人にとって難解で複雑なコードを書く必要がなく
直感的にページやブログを作成・修正することができます。

ホームページのテーマ(サイト全体のデザイン)はLightningを使用しています。

運営会社のホームページ上で様々なお役立ち情報をアップされていますので
随時活用させていただいております。

参考:Lightning サイト

コスト不要

初心者の私の場合はひとまず形にするのに
50時間程度費やしましたが
作成にかかる費用は発生していません。

もちろん、HP作成会社に依頼した方が
デザイン性やマーケティング等の点から
自作と比較してより良いものができると思います。

ただし、ホームページを営業に活用したい場合
作成後もコンテンツの追加・修正や情報発信が不可欠と考えられます。

コスト面だけでなく、スピード感の点からも自作がオススメです。

24時間稼働の営業マン

ホームページはランニングコストとして
サーバーのレンタル代とドメイン代(https://○○○.comの○○)が発生します。

といってもそんなに高くありません。
管理会社によりますが、2つ合わせても2万円/月くらいでしょうか。

私の場合は、ホームページを公開して約8カ月で
のべ1,500人の方が訪問してくれまして
実際にホームページから仕事のご依頼を頂くこともありました。

ひとり経営者にとって
自分の分身ともいえるホームページは必須と考えられます。

実際に自作した体験談

作成の流れ

  • サーバーを選ぶ

ロリポップを選択しました。
契約期間を長期にするほど、月額料金が安くなる設定です。
私は、12カ月プランでスタートしました。

HPのアドレスになります。
ドメインによって料金も変わります。(ムームードメインより)

ムームードメイン経由でロリポップを契約すると
ドメイン代が無料になるケースもありました。

https://muumuu-domain.com/hosting/rental-server-lolipop

  • HPのテーマとレイアウトの設定

wordpressでは無料で数千のテーマ(HPの見た目のデザイン)を選択できます。
またプラグイン(スマートフォンでいうアプリ)で必要な機能を追加できます。

中にはデモサイトを公開しているテーマがありますので
内容を自社に合わせて修正することで形にすることができます。

参考:Lightningデモサイト

まとめ

以上、ホームページについてお話させて頂きました。

私は自分自身を発信する場として今後も活用する予定です。

ひとり経営者の方はぜひホームページを作成しましょう!

Follow me!

投稿者プロフィール

門脇頼介
門脇頼介
ひとり経営専門コンサルタント/税理士 門脇頼介
関西学院大学商学部卒。
かどわき会計事務所代表。1990年生まれ、神戸在住。

無職のまま大学を卒業してしまう。就職に苦戦し何とか入社した税理士事務所でも、全く戦力にならず途方に暮れる。

積極的に手を挙げることで徐々に仕事が出来るようになる。また税理士試験も順調に合格することができ、お客様に感謝される機会も増え社会人として充実する。

怒号が響く、所長の機嫌に右往左往する職場環境で転職するが、転職先でも採算が合わない、相性の合わない顧客との対応に苦慮する。また急速な拡大を目指す組織では従業員の退職が相次ぎ、職場環境が悪化するのを目の当たりにし、違和感を覚える。

その後独立開業する。組織のしがらみに囚われない、規模の拡大を目指さないが、仕事もプライベートも充実させる生き方を目指している。ひとり経営者の支援に特化しており、日々奔走中