こんにちは。

久しぶりのブログ投稿です。

バタバタしていたのですが、昨日久しぶりに映画を観ました。

AK-47 最強の銃 誕生の秘密 という映画です。下記あらすじです。

「戦車担当の兵士、カラシニコフは1941年、独ソ戦の前線で重傷を負い、前線から引き戻されてしまう。入院中、カラシニコフは自身の前線での経験や、同じく前線で活躍していた兵士たちの声を聞くにつれ、国を守り、戦争に勝利するためには優れた自動火器が必要だと考えるようになる。元々幼少の頃から何かを作ることが好きであったカラシニコフは独学で銃器設計を学び、やがて伝説となる武器の最初のスケッチを描く。その武器こそが世界で最も有名なアサルトライフル、AK-47であった。」

もともと戦争映画は祖父や父の影響から好きでよく観ています。

(祖父は自衛隊に入隊していたこともあったそうで「コンバット!」という第二次世界大戦のアメリカドラマが好きでした。)

さて映画を観た感想は面白かった!です。

主人公カラシニコフは実在の人物で有名な銃の設計者です。映画では、仲間と徒歩で移動中、敵であるドイツ兵に遭遇し戦闘になりますが、銃が寒さの影響で弾が詰まってしまい倒されてしまうシーンがありました。

主人公は自身の戦闘体験から祖国の同胞を守るために、戦争に勝利するために強力な武器の製作を進め完成させる物語です。

(より良い武器の生産が世の中にとって良いかどうかは置いといて)私が共感したのは、マイナスの体験がプラスを生み出す大きな原動力になることでした。

私自身最近過去を見つめ直す機会がありました。

あんまり言うと怒られそうですがサラリーマン時代の暗い過去と決別し、これからの人生は前向きに生きたい気持ちがすごく強いです。

どうしてもブラック会社に勤めている、売上が上がらない…などマイナスの境遇にいると、ネガティブ思考になり負のサイクルに陥ってしまいがちと感じます。

ついつい誰かのせいにしてしまったり、愚痴を吐いたり、人間なのでしょうがないですが

それよりも今の状況を打開するにはどうすればいいか考え行動する方が周りの方も応援してもらいやすいと思いました。

ちょっとフワッとしていますが、最近思うところもあったので書き起こしてみました。

お読み頂きありがとうございました。

Follow me!