こんにちは!ひとり経営専門コンサルタント/税理士の門脇です。

先日とある件で他士業の先生に業務を依頼させて頂きました。

その時の感想になります。

圧倒的に楽

自分で調べて申請する・・・こともできますが
そこに至るまでの知識や方法を習得するまでの時間コストを考えると
依頼させて頂く方が圧倒的に楽だと思いました。

仮に自分で申請できたとしても、正しいのかどうかは分かりませんし
誤りがあった場合は、自分で対処しなければなりません。

特に社労士、司法書士、弁理士など国家資格が存在する仕事は、お役所を相手にしますから
仮に指摘を受けた場合、反証を間違って被る損害を想像すると・・・

やっぱりその道のプロにお願いすべきと思いました。

専門家の方は、その道のプロとして費やした時間は素人と比較すると圧倒的だと思います。

資格によると思いますが、取得するまでの時間だけでも3,000時間は投入しているのではないでしょうか。

専門家としての確度の高い意見を伺えるのも助かりました。

参考になった点

良いなと思った点が4点ありました。

図で説明する

右も左も分からない状態だと専門用語を使われると意味が分かりません。

法令も馴染みがないと理解しがたいです。

言葉の説明だけでなく、図で説明してもらえるのは分かりやすかったです。

数字で表現する

例えば申請しても、お役所に認められない可能性としてある場合
単純にその可能性を伝えるのではなく、○%くらいあると数字を用いて表現するのは
いい例だと思いました。

作業のスケジュールを説明する

初心者にとっては全く分かりません。

いつ始まっていつ終わるのか、いつ依頼者側でする作業があるのか

おおまかでもスケジュールが分かると安心感がありました。

料金を明示する

HPなどに料金表がない場合は、依頼したくても不安になります。

料金を明示すること、また追加報酬が発生する場合は条件を事前に伝えることが
大事と思いました。

私自身のサービス提供の仕方においても参考になりました。

まとめ

結論として、時間とお金のどちらを優先するかと思います。

私の場合は、楽だからというのも理由の一つですが、新しい気付きを得ることができるので
その道のプロがいる専門的知識を要する仕事については積極的に依頼させて頂きたいと考えています。
(ひとりだと時間も有限なので)

一方例えばweb関連は、やっていて面白さもあるので、なるべく自分で勉強しながらスキルを向上させていきたいです。

その時々の状況で変わると思いますが、柔軟に対応していきたいと考えています。

Follow me!

投稿者プロフィール

門脇頼介
門脇頼介
ひとり経営専門コンサルタント/税理士 門脇頼介
関西学院大学商学部卒。
かどわき会計事務所代表。1990年生まれ、神戸在住。

無職のまま大学を卒業してしまう。就職に苦戦し何とか入社した税理士事務所でも、全く戦力にならず途方に暮れる。

積極的に手を挙げることで徐々に仕事が出来るようになる。また税理士試験も順調に合格することができ、お客様に感謝される機会も増え社会人として充実する。

怒号が響く、所長の機嫌に右往左往する職場環境で転職するが、転職先でも採算が合わない、相性の合わない顧客との対応に苦慮する。また急速な拡大を目指す組織では従業員の退職が相次ぎ、職場環境が悪化するのを目の当たりにし、違和感を覚える。

その後独立開業する。組織のしがらみに囚われない、規模の拡大を目指さないが、仕事もプライベートも充実させる生き方を目指している。ひとり経営者の支援に特化しており、日々奔走中